株式会社アイズ・ソフトウェア

/~eyes-software-co-jp/A1A2
お問い合わせ |  情報セキュリティへの取組について情報セキュリティ方針個人情報保護方針) |  ブログ

Challenge チャレンジ

スーパーママチャリグランプリ挑戦記

「Episode 0:きっかけは突然に、容赦なく」

弊社には「健康増進手当」という手当があります。
これは、従業員が自ら進んで健康に資する活動を継続的に行っている場合に支給される手当です。(車通勤をやめて自転車通勤、トイレから戻ったら腹筋50回 etc・・、そんな活動実績に対して支給されます。)
このような手当は、弊社のような零細企業ではあまり例は無いかもしれませんが、目が行き届くからこそ出来る「健康経営」の1つだと思っています。

従業員が健康で、笑顔で仕事をしている職場は大変気持ちが良いものです。
そんな会社、そんな社風でありたいと思います。

さてさて、ここからが本題です。

弊社の経営理念は、「あくなきチャレンジ」であります。
そして弊社の行動指針に「常に考える」があります。

法律で決められたから、メンタルヘルスの施策を行う・・・(言われたからやる)なんて、弊社のスタイルではありません。
「健康増進手当」も健康管理が騒がれる前から実施してきたこと。
弊社は弊社らしいやり方でさらに1歩先を行かないと気が済みません。(笑)

何かないものかと、ずっと考えていたら、とあるFB友達のタイムラインから、「スーパーママチャリグランプリ」を知りました。
>>スーパーママチャリグランプリ

富士スピードウェイをママチャリで7時間!?・・・ニヤリ( ̄▽ ̄)

神、降臨~!!

常に考えていれば、どこかにたどり着くものですね。
きっかけは突然でした。
そこには、弊社の経営理念が含まれていました!

・チャレンジ
・和(団結、親睦)
そして、メンタルヘルスの1歩先を行くかもしれない、体力も忍耐力も付けちゃおうという劇薬。(笑)

何よりも「楽しそう」というワクワク感が止まらない!(#^.^#)

数日後の会社方針展開会議にて、「今年は ママチャリグランプリやるから。 よろしくっ!」とプレゼンしている自分がいた。容赦なく・・・(^_^;)

さぁ、いまこそ「立ちこぎ」する時だ!

記:代表取締役 長谷川智之

≪ ETロボコン2016 チャレンジ  |  スーパーママチャリグランプリ挑戦記 Episode 1 ≫