株式会社アイズ・ソフトウェア

/~eyes-software-co-jp/A1A2
お問い合わせ |  情報セキュリティへの取組について情報セキュリティ方針個人情報保護方針) |  ブログ

Challenge チャレンジ

ETロボコン2017 チャレンジ

チームEYESは今年度もETロボコンに参戦いたします。

昨年はデベロッパー部門プライマリークラスにてチャンピオンシップ大会準優勝という良い成績で終える事が出来ました。
今年は参加規模を拡大し、新人中心の「チームEYES Jr.」と今までのメンバにベテラン社員を加えた「チームEYES」の2チーム体制としました。
「チームEYES Jr.」はデベロッパー部門プライマリークラスへ、
「チームEYES」はクラスアップしてデベロッパー部門アドバンストクラスへ出場いたします。

チームEYES Jr.は昨年のリベンジ、つまりチャンピオンシップ大会「優勝」を目標に掲げてモデルの設計、ソフトウェアの開発にがんばっております。
チームEYESも過去4年で蓄積したロボット制御のノウハウを活用して設計、開発を進めております。昨年の成績は偶然ではない事を証明してみせます。

左:DPクラス、右:DAクラスのロボット

今年から参加する新人とベテラン社員に参加への意気込みを聞いてみました。
新人社員:「先輩に色々教えてもらいながらソフトを作っています。先輩方の成績に恥じないようにがんばります。」
インタビューア:「初々しい返答ですね。」
ベテラン社員:「初参加といっても、技術サポートやアイデア出したりしてきたので、大体の事は分かっています。今までの蓄積と自分の技術力と充分なリソースがあれば、CS大会出場は確実ですよ。」
インタビューア:「ありがとうございました。さすが、ベテラン社員、自信満々な中にも言い訳をぶっこんできましたね。」

なお、弊社は今年も「ETロボコン2017東海地区ゴールドスポンサー」になりました。スポンサーの名に恥じないように頑張ります!皆様応援して下さい。

2017/9月 追記
9/16、ETロボコン2017東海地区大会に参加して来ました。
レースではチームEYES Jr.がRコース:リタイア、Lコース:1位、 チームEYESがRコース:1位、Lコース:7位 という結果に終わりました。
しかしながら、モデル審査ではチームEYES Jr.が最優秀賞に相当する「ゴールドモデル」を獲得しました。

そしてレースとモデルの総合結果はチームEYES Jr.、チームEYES共に3位という結果で、 残念ながら2年連続でのチャンピオンシップ大会への出場はなりませんでした。

レースは両チームともにL/Rコースそろえて成功させる事は出来なかったですが、 最終ゴールまで走ったレースはほぼ完璧に走りきり、全国各地の地区大会の中でも上位になる良いタイムを出しています。
>>ETロボコン2017ランキング

皆様、チームEYES Jr.及びチームEYESを応援していただきありがとうございました。
≪ スーパーママチャリグランプリ挑戦記 Episode 2(終)  |