株式会社アイズ・ソフトウェア

/~eyes-software-co-jp/A1A2
お問い合わせ |  情報セキュリティへの取組について情報セキュリティ方針個人情報保護方針) |  ブログ

Challenge チャレンジ

スーパーママチャリグランプリ2018 奮戦記

第11回 ママチャリ日本グランプリ [2018年1月6日(土)~7日(日)]

「アイズソフトウェアの新年はママチャリで始まる」今年もチームアイズは富士スピードウェイで行われるママチャリGPに参加してよい汗を流して来ました。
以下、参加者の奮戦期をお楽しみください。

◆1日目
前日(6日)朝8時、会社集合。荷物を積んで9時にはスーパーで2日分の食材買い出し。その後、富士スピードウェイに直行し到着時刻は11時半頃。ゲートオープンは15時だけれど、既に長蛇の列!

ゲートがオープンすると1キロほどの道を猛ダッシュ!!
後半は急な坂道なのでヘロヘロになりながら、リストバンド購入列に並ぶ。これが、またすごい行列でここでまず、かなりの疲労困憊状態となるのが恒例。

リストバンドを無事に購入出来てから、また場所取り合戦の戦いに入る。何とか目的の場所を確保するためにまたまた猛ダッシュ!!
テントとタープのスペースをブルーシートで確保しようやく一安心。
しかし・・・!! ここからはまたかなりの重労働が始まる。

左:2017年、966位のトロフィー9、右:2018年、931位のトロフィー
富士スピードウェイに早く到着したので駐車場はかなりピット寄り。それでも、テントサイトまでは650m。到着がもう少し遅くなると、1km以上離れた駐車場になることもある。

去年はクーラーボックス1つ載せて引くようなカートしかなかったので、荷物を持って10~15往復も4人でしたほどである。今年はキャリー大と小の2つを追加購入。おかげで、3往復くらいで荷物を運び終えた。

荷物を運び終えてもまだまだ休めない。これから、テントとタープの設営だ。準備が出来た頃は、もう真っ暗。これから本日のご褒美、夕食を作る。下関からフグチリ材料を取り寄せたので、フグチリとフグ雑炊。とっても寒いので、ホットワインに癒される!いただきまーすの後は、本当に幸せなひと時。今日一日の疲れも吹っ飛ぶ・・・か?(吹っ飛びはしない^^)

朝から大活躍、いや、前日は朝5時までママチャリ関係の作業をしていた社長はすっかり疲れ切り、フグチリが出来上がった頃には、お休みになってしまい・・・1日目終了。


◆2日目
フグチリとフグ雑炊食べてお腹いっぱいになり、ご機嫌で寝たところまでは良かった。しかし、山の天気は本当に変わりやすい。夜中に突然の暴風が始まり、弊社のテントやタープは重たい思いをしてブロックを運び縛り付けてあったのでまだ飛ばされはしなかったが、そこまでやっていないチームのテントやタープは飛ばされて大変なことに。

しかし、ブロックを重しにしていてもそのままズルズルとタープが移動していく始末。これでは仕方ないと夜中にタープを片付けた。テントの中で朝5時に寝ていても、いっこうに暴風がやむ気配がない。もうこんな状態では走れないかな・・・と思いつつ疲れもピークで眠りに入る。

朝7時に起こされる。もう社長がピットに向かっていた。えっ???さっきまでの天気はどうなったの???
テントから出てみると、風もなく見事な富士山があたたかな日差しを浴びてそびえたっている。
ほんと、山の天気ってわからない。
この頃、ようやく当日組と合流。何も知らない当日組は、今日はいい天気だね!って。夜中の苦労を知らないでーーー。

8時スタートで社長はその後のBBQのために連続2周走り、戻ってきた途端に今日はもう走りませんとビールをプシュー!
あっ、ズルイ・・・と思う間もなく飲んだが勝ちである。
たとえ自転車でも飲酒運転禁止ですもんね。

7時間耐久の間は選手以外はBBQに舌づつみ。でも、冷たいビールが飲めないのが辛い。
今年の結果は931位。目標の800位には届かなかったが、昨年よりも35位UPで良しとしよう。来年こそは800位目指して。

片付けの段取りも昨年よりは良かったので、暗くなる前に出発することができた。おかげで、昨年は片付け中でもらえなかったFINISHERの絵葉書ももらえたのである。

ママチャリGP、ハードだけれど楽しいですよ。

一緒に参加希望の方は、ご一報を!!
≪ ETロボコン2017 チャレンジ  |