株式会社アイズ・ソフトウェア

/~eyes-software-co-jp/A1A2
お問い合わせ |  情報セキュリティへの取組について情報セキュリティ方針個人情報保護方針) |  ブログ

Member 先輩社員たち

庄司優也さんへのインタビュー

012.002
Voice...

自分は、"一緒に成長できる会社で働きたい!"という思いを持ち入社しました。
入社してみて、実際に会社の方針にまで関わる事ができ、一緒に会社を作り上げていく感覚が、働いてとてもワクワクする会社です。

そして、社員の挑戦を応援してくれる会社です。
現に自分が今担当している実務は、先輩の話していた業務で、「やってみたい!」と相談したところ、実際に担当することになった仕事です。
社内の雰囲気も基本的に自由な感じなので、あまり堅苦しくないのも気に入っているところの一つです。

プログラムを作成して"楽しいと感じる人"
新しい知識や技術に"ワクワクできる人"に
お勧めの会社だと思います。

なぜ、アイズ・ソフトウェアに入社したのですか?
専門学校でロボコン部に所属しており、この会社でもロボコンに力を入れていると知り、入社したいと思いました。自分はあまり大手の企業等には入社したくないという思いがあり、これから大きくなっていく企業に入社し頑張りたいと思っていたので、この会社を希望しました。
アイズ・ソフトウェアの好きなところは?
ある程度の自由(服装や雰囲気)のなかで、自分の挑戦していることを応援してくれる環境です。
入社前後で、仕事に対するギャップはありましたか?
かたくるしく仕事をやっているイメージがあったが、けっこう自由にやらせてもらっているというのが、一番感じたギャップです。
会社に入って成長したと思えるのは、どんなところですか?
技術的にも成長したのですが、働き始めて体力が必要になる事もあり、よく食べるようになって、体が一番成長しました。(笑)
入社して良かったことは?
学校よりも充実して楽しいと思える毎日を過ごしていることです。
将来の目標は何ですか?
自分にしか出来ないことを何かひとつ、分野を決めて持つことが目標です。
アイズ・ソフトウェアの自慢は?
やりたいと思ったことを社長に相談すると、やらせてもらえたりすることです。
アイズ・ソフトウェアは、どんな会社だと思いますか?
これからどんなことでも挑戦できる、自由な未来のある会社。
学生時代と今の一番の違いは?
学生時代は100点を取るために頑張っていたが、社会人になってからは、100点取るのは当たり前、 どれだけプラスαの付加価値を出せるのかを問われる。そこが大きく違うと思う。
この仕事をしていて良かったと思う時は?
周りに自分がワクワクするものがあふれている。
将来挑戦してみたいことは、どんなことですか?
段階があるとは思うが、義手とか義足とか、人が身に着ける制御系のものを作ってみることをやってみたいと思っています。
どんな人にお勧めの会社だと思いますか?
挑戦したいことがある人にとっては、応援してくれる環境なので、おススメ。 かたくるしく仕事をするのが嫌な人、大きな会社よりも、あえて小さな会社で挑戦したい人、そういう人にはおすすめな会社だと思います。

≪ 庄司貴哉さんへのインタビュー  |  中澤一太さんへのインタビュー ≫