株式会社アイズ・ソフトウェア

/~eyes-software-co-jp/A1A2
お問い合わせ |  情報セキュリティへの取組について情報セキュリティ方針個人情報保護方針) |  ブログ

Member 先輩社員たち

神谷嘉樹さんへのインタビュー

017.001
2017年入社 ソフトウェアエンジニア(PG)

会社の経営理念の1つは飽くなき挑戦!
将来、近未来的なヤツに挑戦してみたいな~

017.002
Voice...

現在は、公共系の社会インフラを支える情報提供サービスのシステム開発を行っています。
先輩の下で指示とアドバイスを貰いながら、開発を行っています。

自分が担当する箇所は、まだあまり難易度が高くない機能からです。
開発を行うときは、自分が考えたやり方で実装を行い、良い点・悪い点・改善案など教えて頂き、勉強しながら品質の高いプログラムに仕上げていきます。
また、実際に先輩が作ったプログラムを見ると、とても勉強になります。

業務とは別で、ETロボコンに挑戦しています。
まだ入社半年なので、業務ではプログラム作成・テストが主な仕事ですが、ETロボコンでは設計に参加できるので、設計の知識が身についてきます。
自分が設計に参加したプログラムが動いたときは、本当に嬉しく思いました。

担当している仕事内容は?
情報提供サービスのシステム開発です。
仕事をする上で心がけていることはありますか?
あまり一人で考え込みすぎないようにしています。
なぜ、アイズ・ソフトウェアに入社したのですか?
新しい何かを作ってみたいと思っていて、地元の企業で探していたのでピッタリだと思いました。
会社に入って成長したと思えるのは、どんなところですか?
会社でテニスをやるので、足腰が強くなりました。
入社して良かったことは?
会社の自由な雰囲気と自分の性格がマッチしていたことです。
アイズ・ソフトウェアは、どんな人が多いですか?
マイペースな人が多いです。
今、挑戦していることは何ですか?
ETロボコンです。今年初めてなので新しい知識がどんどんついていきます。
学生時代に頑張ったことは?
情報系の資格取得を頑張りました。
休日はどのように過ごしていますか?
決まった予定通り行動するのが好きではないので、思いついたことをしています。
学生時代と今の一番の違いは?
時間が足りないです。
将来挑戦してみたいことは、どんなことですか?
VR関連の開発とか、近未来的なヤツに挑戦してみたいです。
仕事を通じて学んだことは?
管理の大切さ、報連相の重要性です。よく隣の綺麗なお姉さんに注意されています。
学生の皆さんへのメッセージは?
視野を広げて色々チャレンジしてみよう。

≪ 中澤一太さんへのインタビュー  |