株式会社アイズ・ソフトウェア

/~eyes-software-co-jp/A1A2
お問い合わせ |  情報セキュリティへの取組について情報セキュリティ方針個人情報保護方針) |  ブログ

Member 先輩社員たち

桑原瑠璃弥さんへのインタビュー

017.002
Voice...

現在は、受注管理システムや販売管理システムの開発業務を主に担当しています。
これらの業務はエンドユーザー様向けの商品開発で、開発したシステムの使用感をお客様から直に伺うことが出来るので、達成感が非常に大きいです。
また、これらの開発は要求分析等の深い部分から参加していて、設計工程からプログラミング、テストまで非常に多くのことを学んでいます。

アイズ・ソフトウェアは社員の技術力向上に非常に力を入れていて、毎年ETロボコンに挑戦しています。
ETロボコンは設計と競技を競い合う大会で、設計からテストまで全ての工程を学ぶことが出来ます。
去年の大会は惜しくも地区大会敗退となってしましましたが、今年の大会では、全国準優勝を勝ち取ることが出来ました。

アイズ・ソフトウェアは、どんな会社だと思いますか?
自由な社風で、やりたいことがやれる会社だと思います。
アイズ・ソフトウェアの自慢は?
従業員の仲がよいところと、色々なことにチャレンジしているところです。
アイズ・ソフトウェアの好きなところは?
グルメな上司がいるので、いつも美味しいものを紹介して食べさせてくれるところです。
お陰で1年半で10キロ太ってしまい、ただいま、ダイエット中です。(泣)
仕事のやりがいはどんな時に感じますか?
エンドユーザーに対して提供したシステムが実際に動いて、
(エンドユーザーから直に)「仕事が効率化してるよ」等と言われると、やりがいを感じます。
入社前後で、仕事に対するギャップはありましたか?
この仕事は、パソコンに向かってコーディングだけしているイメージでしたが、実際のところは、
お客様と会って打ち合わせをし、仕様を決めていくようなことが多くあり、(以外と)人との関りが多いと感じました。
学生時代と今の一番の違いは?
自分が作った作成物ひとつひとつに対して、責任が伴う。そこが大きく違う点だと思います。
仕事を通じて学んだことは?
約束を守ること。自分の作ったものに対しての責任、納期を守ること、ひとつひとつの約束を守ること。
その重要性を再認識しました。
休日、給料、待遇についてどう思いますか?
資格を取れば取っただけ、上限は決められていますが、毎月の給与に資格手当が反映されるので、とても良いと思います。
どんな人にお勧めの会社だと思いますか?
チャレンジ精神のある人、やりたいことがある人。

≪ 中澤一太さんへのインタビュー  |