株式会社アイズ・ソフトウェア

/~eyes-software-co-jp/A1A2
お問い合わせ |  情報セキュリティへの取組について情報セキュリティ方針個人情報保護方針) |  ブログ

個人情報・機密情報保護の為の取組について

株式会社アイズ・ソフトウェアでは、お客様から大切な個人情報や機密情報を預かるため、各種法令や慣習に則ったマネジメントを継続する組織体制を整備して業務遂行しております。
また、年間を通して定期的な点検活動や社内改善を進めるとともに、社内教育や社内啓発を毎月定期的に実施しております。
これらの取組の一例を以下にご紹介いたします。

情報セキュリティの対応
個人情報保護の対応
マネジメント推進体制
社内教育の推進と社内啓発活動

事業内容の写真

情報セキュリティの対応

株式会社アイズ・ソフトウェアは、情報セキュリティへの取り組みとして情報セキュリティマネジメントシステム (ISMS) 認証を取得しています。

isms
isms認証式
認証式の様子
  • 認証基準JIS Q 27001:2014 (ISO/IEC 27001:2013)
  • 認証番号IS 611177
  • 初回登録2014年4月22日
  • 登録範囲ファームウェア開発
    業務系アプリケーション開発
    Web系システム開発
  • 認証機関
    (認定番号)
    BSIグループジャパン株式会社 (ISR004)

個人情報保護の対応

株式会社アイズ・ソフトウェアは、個人情報保護への取り組みとして個人情報保護マネジメントシステム (PIMS) 認証を取得しています。

pims
  • 認証基準JIS Q 15001
  • 認証番号PIMS 619593
  • 認証機関
    (認定番号)
    BSIグループジャパン株式会社 (ISR004)

マネジメント推進体制

個人情報や情報セキュリティのマネジメントを継続して実施するには、組織として体制を定義し、役割、責任と権限を定める必要があります。
株式会社アイズ・ソフトウェアでは推進体制の中核として情報セキュリティ管理委員会を設置し、情報事故インシデントの発生予防から発生した場合の対処、再発防止までの全ての活動が全社に水平展開できるようにしています。

isms

社内教育の推進と社内啓発活動

株式会社アイズ・ソフトウェアでは、新入社員教育での情報セキュリティ研修を始めとして、毎月1回の情報セキュリティ事例研究報告会や、内部監査員養成研修を通じ、社内啓発・社内啓蒙活動と、継続した情報セキュリティ体制の維持に努めています。

isms会議
事例研究の様子
isms会議
研修終了証
ismsパネル
社内掲示
ismsパネル
社内掲示